即セックスできるレビトラの即効性を知ろう

レビトラは、ドイツに本社をもつバイエル社で開発されました。
バイアグラの次に誕生したED治療薬で、メリットである即効性が人気を誇っています。

有効成分はバルデナフィルで、水に溶けやすい特徴があります。
服用して最短15分で「効果があった」という方もいますが、基本は20~30分です。
レビトラは、700kcalまでは食事を摂ってから服薬してもOK。
脂っこい食事は成分の吸収を妨げてしまうので、寿司・ざる蕎麦などあっさりした料理にしてください。

レビトラは10mg・20mgで販売しています。
10mgで4~5時間ほど作用し、20mgで8~10時間効果が続きます。
はじめて服用される人は、低用量の10mgから使用してください。
レビトラは血管拡張作用がるので、ほてり・鼻づまり・頭痛などの副作用が起こる可能性があります。
「薬が効いてきた」というサインとして、リラックスすることが大事です。
頭痛がひどい場合は、イブやロキソニンなどの鎮痛剤と併用しても構いません。
胃の弱い方は空腹時に服用すると、荒れてしまう可能性があるので、胃薬か食事を少し摂ってから飲みましょう。

レビトラは素早く効くので、勃起力も高いです。
性行為のタイミングが読めず焦っていても、20~30分で効果がでるのでシャワーをしている間に飲んでも間に合います。
恋人とデートする日であれば、お酒を飲まれる方もいると思いますが、アルコールとの併用は注意が必要です。
レビトラの作用はお酒の回りを早くしてしまうため、お酒に強い方でも酔っぱらってしまう可能性があります。
めまいや立ちくらみなどの副作用も起こるかもしれないので、1杯以内の少量に抑えるか我慢しましょう。

薬の効き目を早く感じたい方には、レビトラの即効性を体感してみてください。